オシャレ女子の貯蓄額平均が高すぎる件について

お昼の休憩時にスマホでとった電子版ファッション誌を読んでいたら、大学生くらいの女の子の月にかかるお金の平均が出されていて、携帯料金の平均や洋服代、デート代、女子会代など様々な金額の平均が出されていました。

その中で貯蓄額の平均も出されていたのですが、平均貯蓄額が40万を超えていてかなり驚きました。私が学生の頃はバイトをしてお金を稼いでもほとんどサークルや遊びに使ってしまっていて、貯金ができても大型出費ですぐになくなるという生活をしていたので、そんな額の貯金ができたことがなく、最近のオシャレ女子は偉いなと心底感心してしまいました。

貯金の理由が一人暮らしのためや就職活動のためなど真面目な理由が多くて、最近の可愛い子たちは将来のことまでしっかり考えて生きているのかと恐れ入りました。貯蓄額の多い人は200万円くらい貯めている人もいるとのことだったのでどうしたらそんな金額が貯まるのか不思議で仕方がありません。わたしもいい大人なのでそろそろ本気で貯金しなければなと反省しました。

貯金をするとなると収入を増やすか出費を減らすかしかないのですが、まずムダを把握するところからかなと思い、平均と自分の使用金額を比べてみたところ、平均額よりも明らかに携帯の利用料金が高くなっていて、電子書籍などを携帯代金と同じ支払いにしているので使いすぎなんだなと改めて感じました。気を引き締めて節制したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>